よくある質問(個人事業の決算・申告)

Q&A~個人事業の決算・申告~

アアクスの業務内容は何ですか?

当事務所の業務は決算申告です。対象は一人起業の方や小規模企業です。個人の一人起業では会社化のタイミング指導や、会社設立支援をします。会社設立時の定款は、有利な会社運営の規定を盛り込みます。税務署には無料で税法の有利選択規定の申請を含め法人開設届を提出代理します。経営管理では役員報酬の設定指導をして、個人と会社をあわせて支払う税金を最低限に抑えたり、銀行融資に対応した決算書の作成を代行します。

節税のアドバイスをしていただけますか?

当事務所は創設以来、積み重ねてきた30年近くにおよぶノウハウ・経験があり、税制を知り尽くしています。お客様に最適な節税アドバイスを行いますので、お気軽にご相談ください。

税務調査の立会いはしてもらえますか?

現在作成中となります。もうしばらくお待ちください。

土日に相談にお伺いしたいのですが、営業していますか?また、平日の夜は何時まで営業していますか?

現在作成中となります。もうしばらくお待ちください。

相談内容や財務内容が外部に漏れる心配はありませんか?

お客様の情報が第三者に漏えいすることは一切ありませんのでご安心ください。税理士には守秘義務があり、違反した場合には2年以下の懲役又は20万円以下の罰金となっています(税理士法第60条)。

また、当事務所関連のアアクスグループ株式会社では、「プライバシーマーク制」を採用して個人情報の保護に努めています。どんな内容でも、安心してご相談ください。

個人で事業を営んでいますが、法人と同様のサポートを受けることができますか?

もちろんです。当事務所の顧問先様にも、個人事業者の方がたくさんいらっしゃいます。サービスの提供にあたって、法人・個人による区別はしていませんので、お気軽にご相談ください。

サービスの対象エリアを教えてください。

現在作成中となります。もうしばらくお待ちください。

個人事業者が納める税金にはどんなものがありますか?

所得税、個人住民税、個人事業税、消費税、源泉所得税、源泉住民税、償却資産税などのほか、固定資産税、自動車税、事業所税などがあります。

所得税と個人住民税の納付期限はいつですか?

所得税の納付期限は、その年の翌年3月15日で、個人住民税の納付期限は、翌年6月、8月、10月、翌々年1月の年4回となっています。

個人事業のメリットは何ですか?

資本金や登記が不要で開業手続が簡単に済むことや、専門的な会計・簿記の知識が必要なく、経理事務が簡単なことがメリットです。また、交際費のなかで事業に必要なものは経費に計上できます。

個人事業のデメリットは何ですか?

無限責任のため自分の財産をもってすべて弁済しなければならないのはデメリットでしょう。また社会的信用が低く、取引上不利になってしまうこともあります。

最近開業したのですが、経理の準備としてすべきことは何ですか?

領収書・請求書・納品書などの書類を大切に保管しておくことが重要です。また、領収書が出ない場合は、日付・内容・金額をメモに残しておくようにしましょう。

個人事業者が法人成りした場合のメリットは何ですか?

主なメリットとして、事業主の給与も損金になること、欠損が生じた場合に7年間繰り越せること、累進課税でないため多額の利益を計上しても税率が一定であること、資本金が1,000万円未満であれば2事業年度消費税が免税になることなどが挙げられます(一部制限や例外はあります)。

法人向けサービス -サービス・費用について-
商談の流れ
よくある質問
個人事業主向けサービス -サービス・費用について-
商談の流れ
個人の確定申告のお得な情報
よくある質問
決算の知識
会計ソフト
お問い合わせはこちら(営業時間 8:00~19:30)
フリーダイヤル 0120-016-066 / FAX:03-5548-6008
お問い合わせEメールはこちらをクリックして下さい