商談の流れ(個人事業)

商談の流れ

個人事業の場合は、会社と違い決算期を自由に決めらません。個人事業の決算期は毎年12月31日と決まっており、翌年の3月中旬までに確定申告しなければなりません。

Step1 お問い合わせ
まずは、お電話(03-5548-6007)、メールフォームよりお問い合わせください。
Step2 面談
お客様のご都合のいい日に合わせて面談を行います。事前にお知らせする資料をお持ちいただき、お客様の現状や業務量の確認、その他のヒアリングを行います。その場でお見積もりできる場合は料金をご提示します。業務量が多い場合や、複雑な場合は、後日お見積もり金額をご連絡します。
Step3 受託
お見積もりにご納得いただいたら、正式にご契約(依頼受託)させていただきます。
Step4 料金のお支払
ご提示させていただいた料金を前払いにてお支払いいただきます。

◎お振込先  
三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通 4461693
口座名義 堂上税理士事務所 堂上孝生
(ドウガミゼイリシジムショドウガミタカオ)
みずほ銀行 銀座支店 普通 1297921
口座名義 堂上孝生
(ドウガミ タカオ)
弊社の電話番号:03-5548-6007

Step5 業務開始
ご入金の確認ができ次第、決算業務を開始させていただきます。
Step6 決算書の作成
決算書を作成し、メールにてお送りします。内容をご確認いただき、問題がなければ申告書の作成に入ります。
Step7 申告書の作成
申告書を作成し、メールにてお送りします。内容をご確認いただき、問題がなければ申告書の提出に進みます。
Step8 申告書の提出
電子申告にて、申告書の提出を行います。
Step9 税金の納付
納税が発生する場合、申告期限までに納税していただきます。原則として、納付書を使って金融機関窓口において納付しますが、当事務所ではネットバンキングによる納付をお勧めしています。詳しくは、別途ご案内します。
Step10 決算書・申告書の控えの交付
決算書・申告書などの控えをお送りします。
Step11 総勘定元帳の交付
総勘定元帳をお送りします。保存資料として、総勘定元帳の保存が義務付けられています(7年間)。大切に保管してください。

以上で決算業務完了です。なお、税金を納め過ぎてしまった場合は、1年以内に限り修正が可能です。申告後に誤りなどが発覚した場合は、お早めにご相談ください。

法人向けサービス -サービス・費用について-
商談の流れ
よくある質問
個人事業主向けサービス -サービス・費用について-
商談の流れ
個人の確定申告のお得な情報
よくある質問
決算の知識
会計ソフト
お問い合わせはこちら(営業時間 8:00~19:30)
フリーダイヤル 0120-016-066 / FAX:03-5548-6008
お問い合わせEメールはこちらをクリックして下さい