法人向け決算サービス・費用について

法人向け決算サービスのご紹介

小規模な起業家に送る顧問料込みの革新的な報酬の譜系です

年間報酬

・法人税の申告料

年商5,000万円以下→年額 60,000円(税込み)
年商5,000万円超→60,000円+年商1,000万円あたり10,000円

・消費税の申告料(年額)

年商5,000万円以下→年額 20,000円(税別)
年商5,000万円超→20,000円+年商1,000万円あたり5,000円

  • 年商1,000万円未満切り上げ
  • 年商1億円以上の方は激騰緩和のご相談に応じます。
決算サービス契約に含まれないの内容はこちら
税務会計等サービ授受継続契約はこちら
全てお任せ
記帳代行
(月額)
一律 5,000円/税別
  • ※記帳代行の仕訳数が100件以上の場合、@50円で、別途お見積もりします。

なお節税アドバイスも私たちの重要な仕事です。

例を挙げましょう。
法人の利益が100万円が見込まれる場合、私たちは「税額は331,000円です」と報告します(税率26.1%+均等割り7万円)。

当初に給与0円を見込んだ社長が、月額10万円(年120万円)を採れば、社長の個人税額(所得税と住民税)は0円です。(注:社保12万円、生保控除5万円とします。)だから261,000円の節税が可能です。

法人税シミュレーション
法人の利益(400万円まで) 1,000,000円
法人税 180,000円
法人住民税(法人税割) 31,000円
法人住民税(均等割) 70,000円
法人事業税 50,000円
合計 331,000円
弥生会計ソフトの大きいメリット
消費税申告料に関しましては、2010年8月1日以降の新規契約及び年次契約更新の弥生会計ソフトをご利用のお客様には、今まで無料でしたが、消費税の重要性が増してきましたので、消費税申告料も規定どおり課金します。
 また、勘定奉行・会計王・JDLなどの会計ソフトをご利用のお客様には、2010年8月1日以降の新規契約及び年契約更新時について、対応が煩雑なため弥生同様の取扱いを中止します。
指定エクセルソフトのメリット
エクセルご利用(当事務所がご用意する無償提供の会計ソフトに限ります)のお客様も、記帳代行料が無料になります(消費税申告料は有料)。
お客様がご自分のエクセルをご使用される便宜
ご自分のエクセル利用の場合は、記帳代行料を科目集計して、大変お得になるようにします(消費税申告料は有料)。
(注意点)所要日数
最低20~40実労日
緊急の場合は、できれば一ヶ月で対処します。しかし、なるべく努力はしますが、通常はボリュームにより期限内処理が物理的に不可能な場合があります。その場合は期限後申告となりますのであらかじめご了承下さい。期限後申告が2年続くと「青色申告」取り消しとなり多くの不利益が発生します。
  • 「弥生会計(弥生株式会社)」
  • 「勘定奉行(株式会社オ-ビックビジネスコンサルタント)」
  • 「会計王(ソリマチ株式会社)」
  • 「JDL(株式会社日本デジタル研究所)」
  • 「MJS(株式会社ミロク情報サービス)」

※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

グループ法人課税

こちらからお入りください。↓↓↓

グループ法人課税について

法人税コラム

こちらからお入りください。↓↓↓

法人税にまつわる話

法人向けサービス -サービス・費用について-
商談の流れ
よくある質問
個人事業主向けサービス -サービス・費用について-
商談の流れ
個人の確定申告のお得な情報
よくある質問
決算の知識
会計ソフト
お問い合わせはこちら(営業時間 8:00~19:30)
フリーダイヤル 0120-016-066 / FAX:03-5548-6008
お問い合わせEメールはこちらをクリックして下さい